物語を知るという趣味

自分の人生での趣味をどのように活かせば幸福になることができるのかということなどを書いています。

物語を知るという趣味

自分の人生と趣味ということ

自分の人生の中で趣味ということを考えると、自分で趣味を始めようと思って始めた趣味は、あまり長続きがしないということですし、面白くていつの間にか趣味になっていたという趣味が、今でも長続きがしていて、毎日いつの間にか関心を寄せている趣味になっています。要するに好きなことは好きで、それが結局はその人の最終的な趣味になるという、趣味の本命ということになるのではないかと思います。私の場合には、以前は読書などでしたが、それが今ではインターネットになっています。それは変わったということではなくて、知識を得たいという貪欲さを以前は満たしていたのが読書でしたが、最近はインターネットでそれがはるかに効率的に出来るからということです。

私はインターネットの仮想世界は、ビッグデータのある膨大な永遠に成長する図書館というか博物館であり、美術館でもあると思っています。それを見ることができるということが趣味であり、驚きの刺激であるということで、昔の長屋の奥さんたちが井戸端会議をして刺激を得ながら日々の活力を得ていたと同じ事かもしれないとも思います。趣味というのは満足する、満たすということが中心ですが、人それぞれの違うということで、私の場合にはそれがインターネットの趣味ということになるようです。

おすすめリンク

Copyright (C)2019物語を知るという趣味.All rights reserved.