物語を知るという趣味

趣味というものは、あくまで趣味なのですから、好きにしたらよいのです。それが基本的なことです。

物語を知るという趣味

趣味というものは好きにしたらよいのです

趣味というものは、基本的には好きにしたらよいことです。もちろん、社会道徳なりは守る必要がありますが、あくまで自由なことです。要するにあまり人に言うことができない趣味というものもあるのです。昔からそうした趣味は多くあったのです。アニメとか漫画とか昔はそうだったのです。今でこそ言うことがそれなりに出来るものではありますが、それでもそもそも趣味というものはそれこそ親しい人間以外には言う必要がないことであるといえます。それとお金をつぎ込むことに関してもあくまで分限の範囲内であれば、それはよいことであるといえます。いくら払おうがその人の自由であるといえます。それについて色々と非難されることがあるのです。しかし、言うまでもありませんが、あくまで趣味なのです。好きでやっていることであり、ストレス解消になればそれはよいことであるといえます。或いは、教養を身につけるためにやっていることもあります。

要する、華道、茶道なんかです。もちろん、これもよいことです。楽しくやっていることであり、そして教養として認めれていることですから、十分に意義はあります。しかし、そもそも意義を求めることが必須ではないのです。好きにやれば良いのが趣味なのです。

Copyright (C)2019物語を知るという趣味.All rights reserved.