物語を知るという趣味

映画鑑賞の趣味に絞って、これから来年にかけてのSF大作のことなどの楽しみ方をいくつか書いています。

物語を知るという趣味

映画鑑賞と趣味と有名作品

趣味としての映画ということでは、エンターテイメントの中心として今でも多くの人に楽しまれていて、私もそのひとりですが、以前はインターネット等やレンタルショップなどが隆盛になり、映画館は廃れていくだろうという予想が大勢でした。しかし今では映画館がなくなるという人は殆どいないでしょう。住み分けもありますが、やはり大画面で見る迫力は自宅のパソコンやテレビでは味わえないもので、また映画館で映画を見ながらポップコーンやジュース類などを楽しみながら見る興奮は何とも言えませんし、多くの人と一緒に見るので、雰囲気に呑まれるという楽しさがあります。映画鑑賞も映画館に行って見る人もいれば、レンタルの映画でひとり夜中に楽しむという楽しみ方もあり、本当にエンターテイメントだなぁと思ったりもします。

私の好きな映画はSFやラブコメのような最後には楽しく終わるというものですが、2時間ぐらいの時間ですので、やはり最後には気分よく映画館を出たいということがあります。また来年にはSFでも歴史的な名作の続編や期待作が目白押しということで、それもファンには最高のプレゼントということになりますが、そのような夢を与えてくれるのが映画ということで、趣味としての映画は、これからもますます楽しめるのではないかと思います。

Copyright (C)2019物語を知るという趣味.All rights reserved.