物語を知るという趣味

様々な趣味がありますが、私は釣りを趣味でやってますなぜ釣りを選んだのか、また釣りにして良かった点を紹介します。

物語を知るという趣味

釣りを趣味にして良かった点

釣りを始めたのは、丁度小学6年生の頃でした。その時は友人に誘われて、致し方なくいきました。サビキで小さいイワシを沢山釣ってしまい非常に楽しかった事から、はまり込む事になったのが始まりのきっかけです。その後、高校生になり就職し始めた頃から海が近くの土地に住んでいなかった事もあり、釣りからは遠ざかっていたのです。

30歳頃になり海の近くに引っ越す事になり、再度釣りを始めました。そのときやろうと思ったのは、まず、久しぶりに海の風に当たりたかった事と、昔と違い少し大物の魚を狙ってやろうと思い始めました。幸い釣りのできる磯が家からバイクで20分程の場所があった事、始め易かった要因の1つと考えます。いざ行ってみるとやっぱり海風はいつもの感じている風と違い、すごく気持ち良くて、心地よい気分にさせてくれました。また、海から眺める景色も格別です。夏になると始める前に景色を眺め、海風を感じてビールを飲んでます。これだけでも気持ちの良いものです、更に釣り糸を垂らし、ゆっくりとした時間を満喫できるのも、釣りの醍醐味ではないでしょうか、そこに併せて狙い通りの魚が釣れた時の喜びはすごく幸せを感じる瞬間と感じ今でも釣りは趣味には欠かせない物になってます。

おすすめリンク

Copyright (C)2019物語を知るという趣味.All rights reserved.