物語を知るという趣味

自然を相手にする趣味は自分の時間を有効に使うことだけでなく、自分の感性や性格に大きな影響を与えます。

物語を知るという趣味

自然の中で遊ぶことを趣味にしよう

昔付き合っていた相手に趣味を持ちなよと何回も言われました。それだけ私は彼にのめり込んでおり、自分の時間を持っていなかったのだと思います。自分の成長に時間を費やさない人に魅力はないなと、今の自分ならその言葉を理解できます。趣味は持つべきです。

私の趣味はアウトドアに関することが多いです。釣り、スノーボード、トレッキングなど自然を相手に楽しみます。一度海外での生活を体験すると、日本の四季の素晴らしさがどれほどの物かわかると思います。その季節ごとに見せてくれる自然の素晴らしさを体験することは、自らの感性をも豊かにしてくれます。

自然を相手に何かを行うことは楽しさだけでなく責任を負う厳しい面もあります。例えばスノーボードなら、晴れた日と吹雪の日の雪のコンディションによって気を付けなければならないことが変わります。山の天気が変わりやすいこともそうですし、雪崩の危険性や新雪の下のアイスバーンにも注意しなければなりません。反面で晴れた日の朝一番に自分だけしかいないゲレンデを滑走する楽しさや快感は何事にも代えがたい瞬間です。自然はそれらが持つ危険性を十分に周知して楽しむ人に、想像を超える素晴らしい絶景や厳しさを乗り越えた先の感動を与えてくれます。

Copyright (C)2019物語を知るという趣味.All rights reserved.